趣味で家計が崩壊するなら本望か

趣味にカネをかけすぎて家計が崩壊することは避けたいか?むしろ本望か?

「オタク系数」という家計指標があるらしい。

家計に占める趣味の費用の割合だ。

(オタク系数)=(趣味に関する出費の合計)÷(月収)×100

レバレッジ投資日記」のエルさんのツイートで知った。


例えば、月収20万円で趣味の費用が3万円なら、

(オタク系数)= 3万円 ÷ 20万円 × 100 = 15 %

「オタク係数」25%超え 家計破綻の恐れあり(2014.9.16 日経)によると、

オタク係数が20%を超えている場合は多すぎで、25%を超えている場合は家計破綻の恐れがあるレベルです。「趣味が人生」と豪語する人も25%超えはオススメできません。


ということらしい。理想は年収の10%以下。

この計算式は「月収」が分母なので、収入がゼロな人は「月間の予算」で置き換えればいいと思う。

セミリタイアのブログを読んでいて、食後のスイーツのように「家計と趣味は別腹」の人って意外に多いと感じる。今、楽しむことを取るか、家計を守る方を取るか。

※「趣味は貯金」ならまったく問題ないのだけど。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader