bashの脆弱性対応は完了

NHKの正午のニュース等で報道されていたインターネット上の重大な欠陥、「bashの脆弱性」について。

インターネットのホームページを表示するサーバーで広く利用されているプログラムに重大な欠陥が見つかり、放置しておくと、個人情報の流出などを招くおそれがあるとして、セキュリティー機関などが早急な対策を呼びかけています。

欠陥が見つかったのは、Linuxという基本ソフト上で動く「bash」と呼ばれるプログラムで、インターネットのホームページを表示するサーバーで広く利用されています。

閲覧でウイルス感染も「bash」に重大欠陥 (2014.9.27 NHK)

当ブログがサーバとして利用している「さくらのレンタルサーバ」については、脆弱性対応が完了していることを確認した。

さくらのレンタルサーバ・さくらのマネージドサーバ セキュリティアップデート (2014.9.26 さくらインターネット)

bashの脆弱性については下記を参照してください。

bash の脆弱性対策について(CVE-2014-6271 等) (2014.9.26 情報処理推進機構)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader