FC2ブログは存続できるのか?

シェアする

スポンサーリンク

a0003_001816

FC2ブログを運営しているとされる会社が警察の捜索を受けた。

参照:「FC2」国内会社捜索=米社ダミーか、創業者ら立件視野 (2014.9.30 Yahoo!ニュース)


でっきり、「FC2の運営会社はアメリカにあり、捜索を受けた日本企業はアメリカのFC2社から業務を受託しているだけ」と思われていた。

しかし、上記記事によると、アメリカの会社はダミーで、実際は捜索を受けた日本企業が実質的な運営会社であった疑いがある。

もしこれが本当だと、今まで取引先や投資家に重大なウソをついていたことになり、会社の信用は地に落ちる。経営に大きな影響がある。

「FC2ブログは今後も存続できるのか?」

という心配が出てくる。

わたしが読ませていただいているブログにはFC2ブログもたくさんあり、良質なブログが多い。

万が一FC2ブログが終了となれば、ブロガーだけでなく、読者にとっても大きな損失だ。

ブロガーにとっては、「パーマリンク※が失われる」のが一番の損失だろう。これは他社のブログに引っ越してすむ問題ではないからだ。記事数やアクセス数が多く継続年数が長い老舗ブログほど損害は大きい。

ともかく、FC2ブログが存続されることを祈りつつ、事態を見守りたい。

※「パーマリンク」とは読者とブログをつなぐ「橋」のようなもの。ブログを引っ越すと今まで築いてきた「橋」がなくなり、一から架け替え直すことになる。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS