投資ブロガーバブル

シェアする

スポンサーリンク


a1640_000327

最近、投資をやっている人のブログを色々と読んでいると、

「株で儲けた!」
「外貨で儲けた!」
「投資をやらないヤツはバカ!」

といった論調の記事が非常に多い。

あまりにも「儲けた」という記事が多いせいか、「株価は、為替は、これから本当に大丈夫なのか」と逆に心配になる。

わたしの頭の中では「投資ブロガーバブル」といえる状況になっている。

今が「バブル」かどうか、最新(11月14日)の日経平均の株価収益率(PER)を見てみると、予想ベースで16.36倍※1

本当にバブルの頃の株価収益率を見ると、1987年の日本株は58.3倍※2だった。

数字で見る限り、1980年代のバブルほど沸き立っているわけではない。

わたしの場合、

株価上昇時に絶対にやってはいけないこと

で書いたとおり、無理にリスク資産の割合を増やさないように、淡々と投資していきたい。

「少々無理をしても株式投資のウエートを上げる」ということは大変危険なことである。「無理をする=危険度が高まる」ということを思い出したい。急な思いつきで「方針変更をして無理をする」ことは「敗北者への近道」になりがちである。投資家は「急な変更方針」は避けなければいけない。
※3


資産効果で気が大きくなりがちな今こそ「一寸先は闇」と気を引き締めていきたいものだ。

あと、儲かったからといって生活レベルを上げる……これは最悪だ。


※1 国内の株式指標(2014.11.15 日本経済新聞)

※2 倉澤資成『株式市場―資本主義の幻想』(講談社現代新書 1988) p.145

※3 東保裕之『株式投資これだけはやってはいけない』(日経ビジネス人文庫 2006) p.129

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS