北陸新幹線にウォシュレットで巻き返しを図る大阪

シェアする

スポンサーリンク


a0790_000697

北陸新幹線開通で、大阪に来るはずの人たちを東京に取られてしまうのか?

参照:北陸新幹線で関西ピンチ?…首都圏志向が急増 (2015.3.13 読売)

新幹線で北陸から東京に簡単に行けてしまうようになるから、これは仕方ない。

特急「サンダーバード」で北陸から大阪に行くのとほぼ同じ時間で東京に行けてしまうようになる(金沢-東京が2時間28分)。

旅行、進学、就職で、東京への流出が増えるだろう。

大阪側も「巻き返し」を図っているとのこと。

巻き返しの動きも出てきた。JR西日本は北陸の客をつなぎとめようと、特急「サンダーバード」のダイヤの工夫に加え、トイレに温水洗浄機を置くなど設備を充実させる。


巻き返し策が「ウォシュレット」かい!(笑)。

温水洗浄機で北陸新幹線に勝てたら安い投資だけど。

そもそも、「サンダーバードのトイレに温水洗浄機が付いているから北陸新幹線ではなくサンダーバードに乗る」という結論になるだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS