メロンの種子が発芽してびっくり

シェアする

スポンサーリンク

メロンの種子が発芽した。

この種子はいただきもののメロンを食べた時にとっておいたものだ。

いやー、種子ってまいてみるものだな。

まさか、本当に発芽するとは思っていなかった。

スポンサーリンク

メロンの芽

現在は下の写真のようにプランターで育っている。

メロンの芽

少し横から撮影したのが次の写真。
メロンの芽 2

メロンの育て方

メロンの育て方を手元にある本、上岡誉富『かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり』(農文協 2005)で調べてみた。

メロンは「管理作業が多く病害虫に弱いので中級者向け」(p.46)だそうだ。

何だか、面倒くさそう。

でも、せっかく発芽したのだから、できるところまで育ててみたい。

開花後は、「人工授粉」が必要みたいだ。

雄花が咲いた当日に、朝10時までに雌花に人工授粉しないといけないようだ(本書p.46)。

雄花の開花当日の10時までに雌花に人工授粉」ということは、毎朝10時前までにメロンを観察して、雄花が咲いたかどうかを確認しないといけないのか。

確かに、「管理作業」が多そうだ。

まあ、セミリタイア生活で時間はたっぷりあるし、のんびりとメロン栽培でも楽しむか。

「種まきの楽しみ」については、次の本がおすすめ。

<関連記事>
今一番面白いことは「種まき」

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS