金融資産ポートフォリオ(2015年7月)

家計簿

ポートフォリオのページを更新した。

参照:ポートフォリオ

ポートフォリオの総額は前月末比+0.5%となった。

資産構成はほとんど変わりなし。

円グラフの資産構成の合計は101%となっているので注意してほしい。

スポンサーリンク

資産が微増した原因

資産が増えた理由は、株価が前月末比で上がったからだ。

7月には中国株の暴落があり、国内外の株は大幅に下がるかと思われたがそれほど大きな変化はなかった。

わたしのポートフォリオに占める中国株の割合はほとんどゼロに近いので、直接的な影響はほとんどなかった。

参照:【緊急調査】中国株がポートフォリオに占める割合

自分で中国株は買っていないが、インデックスファンドの目論見書を見ると香港ドル建ての中国株を若干持っていることになっている。

個人向け国債を追加

7月で一番大きな取引は、定期預金の一部を個人向け国債(10年・変動)に移したことだ。

理由は、定期預金が満期になったからだ。

ネット銀行の定期預金よりも個人向け国債の方が若干だが利回りがいい。

「面白くない退屈な取引」をしているのはわかっている。

個人向け国債なんか買わないで、変なアクティブファンドを衝動買いしてドカーンと損してブログのネタにしろ!

という声もあるかもしれない。

でも、実際の資産運用は退屈なくらいがちょうどいい。

金融資産ツールとWindows10

7月29日からWindows10がリリースされた。わたしが使用している家計簿ツール「Microsoft Money」がWindows10では使えないという事態になっていたようである。しかしレジストリをいじれば動くようである。

参照:Windows 10でMS Moneyが動くようになった (2015.7.30 kkamegawa’s weblog)

レジストリの値を直接修正するのはリスクがあるので慎重に。

「Windows 10」を導入するのはもうちょっと待とうかな。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader