「Microsoft Money」を2016年も家計簿ソフト として使い続ける

"M"アイコン

わたしがメインの家計簿として使用している「Microsoft Money Plus Sunset」のダウンロード方法を備忘録として記録しておく。

万が一マイクロソフトがダウンロードそのものも中止した場合に備えて、セットアップファイルをダウンロードして保存しておこうと思う。

なぜなら、「Microsoft Money」はすでにマイクロソフト社の販売・サポートが終了しており、いつ消えてしまうかわからないからだ。

「Microsoft Money」はもう10年以上使っていて、マイクロソフトが販売・サポートを終了しても使い続けている。

適当な後継ソフトが見つからないため、これからも使い続けるだろう。

スポンサーリンク

ダウンロード方法

①マイクロソフトHPにあるMoneyのダウンロードサイトにアクセスする。

②言語が「日本語」となっていることを確認して、ダウンロードボタンを押す。

20160106_money1

③「ダウンロードしていただき、ありがとうございます」というページが表示される。ブラウザの下部の「保存」ボタンを押すとダウンロードが始まる。

20160106_money2

ファイルを保管する

ダウンロードしたファイル(JpnMnySunset.exe)は、外付けハードディスクやDVDなどに保管しておく。

これで、マイクロソフトがダウンロードサービスを終了しても大丈夫だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader