セミリタイア生活者にはうれしい基礎控除の増額

シェアする

スポンサーリンク
電卓

セミリタイア生活者にはうれしいニュースだ。

基礎控除が増額されるかも、という記事を読んだ。

参照高所得者の増税検討 給与・年金控除 縮小 (2017.11.8 東京新聞) 

平成30年度(2018年度)税制改正で、高額所得のサラリーマンや年金生活者の所得控除を減額(つまり増税)して、基礎控除を増額(減税)することを検討しているらしい。

基礎控除が増額されるのはうれしい。

スポンサーリンク

基礎控除とは

「基礎控除って何?」という人のために「基礎控除」について説明したい。

一番的確な説明は国税庁のホームページにあるから引用したい。

確定申告や年末調整において所得税額の計算をする場合に、総所得金額などから差し引くことができる控除の一つに基礎控除があります。
基礎控除は、ほかの所得控除のように一定の要件に該当する場合に控除するというものではなく、一律に適用されます。
基礎控除の金額は38万円です。

出典No.1199 基礎控除|所得税|国税庁

確定申告するとき、所得から基礎控除の38万円が一律に差し引かれる。

基礎控除増額の歴史

もし、基礎控除が増額されるとしたら、いくらくらい増えるのか。

次の資料にある基礎控除の推移を見てみると、1万円~3万円ずつ増額されている。

参照http://www.cao.go.jp/zeicho/siryou/pdf/kiso11a.pdf(内閣府)

最近の基礎控除の改正は、平成7年(1995年)の35万円から38万円の増額だ。

過去の実績をふまえるなら、現行38万円の基礎控除が39万円~41万円くらいになるかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS