平成31年の硬貨を集めている

シェアする

スポンサーリンク
コインつかみどり

希少価値が出るかどうかわからないが。

平成31年の硬貨を集めている。

おつりでもらったとき、硬貨を調べて「平成31年」だったら使わずにとってある。

2019年5月23日時点で、100円硬貨5枚、10円硬貨1枚持っている。

平成31年硬貨

スポンサーリンク

平成31年硬貨の製造計画

希少価値が出るかどうかは、製造枚数で決まる。

財務省のサイトによると、平成31年硬貨の製造計画は次のとおり。

出典平成31年度の貨幣の製造枚数を定めました(財務省)

100円硬貨は約3.7億枚、10円硬貨は約2.7億枚だ。

単純計算で、100円硬貨は日本人ひとりあたり3枚くらいは持てることになる。

希少価値があるかどうか微妙だ。

1円硬貨がほしい

ふつうに出回っている硬貨で製造枚数が一番少ないのが「1円硬貨」だ。

製造計画枚数は100万枚だ。

平成31年の1円硬貨ほしい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS