平成31年硬貨の収集状況(2019年9月)

シェアする

スポンサーリンク
平成31年500円硬貨

平成31年製造の硬貨に「プレミア価格」がつくことを期待して、収集している。

平成31年の硬貨を集めている
希少価値が出るかどうかわからないが。 平成31年の硬貨を集めている。

2019年9月21日現在の収集状況は次のとおり。

  • 500円……2枚
  • 100円……6枚
  • 10円……1枚

50円、5円、1円は0枚だ。

最も希少価値の高い1円を狙っているが、まだ手元に来ていない。

スポンサーリンク

1円硬貨の希少価値

平成31年度の硬貨の製造計画は次のとおりだ。

出典平成31年度の貨幣の製造枚数を定めました(財務省)

平成31年製の1円硬貨の枚数は1,000千枚、つまり100万枚だ。

日本の人口は約1億2,615万人だ(令和元(2019)年9月1日時点)。

参照人口推計(平成31年(2019年)4月確定値,令和元年(2019年)9月概算値)(総務省統計局HP)

つまり、126人に1枚しか回ってこない。

平成31年硬貨の入手方法

平成31年硬貨はどこで入手しているかと言えば「おつり」だ。

キャッシュレス化がすすんでいるとはいえ、まだ現金でしか買い物できない店がある。

現金で支払ったときのおつりに平成31年硬貨が混じっていないかチェックしている。

銀行の両替機で小銭を大量に入手する方法もあるが、そこまでする気はない。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS