「高層階病」の実態~6階以上に住むと流産しやすい?

マスコミでは報道できない “高層階病” の実態(るいネット)によると、

このほど『コワ~い高層マンションの話』(宝島社)が発売となり、帯には「33歳以上の約7割が流産の経験」などとあるが、真偽はどうなのか。

マンションの高層階に住むと流産しやすい?ホンマカイナ?よくあるトンデモ調査なのでは?

33歳以上で高層階在住だと流産しやすいという根拠は、

33歳以上では、1、2階の住居者の流産経験者の割合は22.4%、3~5階は21.1%、6~9階は38.1%、10階以上ではなんと66.7%でした。
「日本臨床環境医学会学術集会」抄録の抄録より

らしい。

階数別の人数を見てみると、

1-2階 22人/98人
3-5階 19人/90人
6-9階 8人/21人
10階以上 4人/6人

6階以上&33歳以上では44%が流産(あとぴナビ)

10階以上の母数がたった6人……これでは高層階だから流産が多い、とはいえない。

※一時、記事がアクセスできない状態になっていました。失礼いたしました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader