20~40代:働いて資産を作る、40代~:資産を運用して食う

私の思い描いている理想の人生。

20~40歳代:とにかく働いて資産を作る。金融資産、知能資産、人脈資産、健康資産、、、。
40歳代~:上記で築いた資産を運用して食う

ポイントは資産を築くこと。例えば、金融資産がないと常に体を動かして働かなければいけない。若い時はこれでもいいが、年をとると「体しか資本がない」というのはつらい。

資産運用の方法を徹底して勉強する。万人に有効な資産運用方法はないと思う。自分にあった資産運用方法を勉強して実践して、少々痛い目に遭いながら勉強していく。年をとって「郵便貯金しか知らない」というのはかなりまずいと思う。別に郵便貯金100%でもいいが、勉強はするべき。年をとって「詐欺」や「悪徳商法」に遭わないためにも。

日本では不労所得は悪とみられるが、日本国民が過去に築いた個人資産が1500兆円超という莫大な額に達しているので、資産運用を抜きには今後の経済成長は難しいと思う。個人においても若い時に築いた資産をうまく運用して増やすことが出来れば、老後はそんなに苦労しないのではと思う。

必要なのは勉強。株高だからといって何の知識もなくとびつくのは下策。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader