「内藤忍の資産運用設計塾」の運用金額1000万円コースで運用した結果

「内藤忍の資産運用設計塾」(内藤忍 自由国民社 2005)の「運用金額1000万円コース」に掲載されていた金融商品を2004年10月末から2013年1月27日まで運用した場合の金額の推移をまとめてみた。国債、MRF、外貨の利息は無視する。価格はYahoo!ファイナンスから取得した。

結果は国債、MRFを除いたリスク資産の勝敗は3勝5敗だ。日本株安と円高を外国株高が補っている格好だ。資産は1,000万円から972万円と28万円元本割れしている。2004年から普通に分散投資していたらこれくらいの元本割れは仕方ないか。強いて言えばFXを外国株か国債にしておけばよかったかな。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader