株主優待だけで生活するためには

株主優待だけで生活する元プロ棋士 家賃以外の費用は不要(NEWSポストセブン)というニュース記事で株主優待や配当金だけで生活する元プロ棋士が紹介されていた。方法は次のようだ。

・約1億円の個人資産のほぼ全額を株で運用
・株主優待の商品券、クオカードの使用または現金化で生活
・株主優待の食料品で自炊
・配当金、売却益で家賃を支払う

日経の株式指標を見ると、日経平均銘柄の配当利回りは予想値で1.72%だった。1億円の年間利回りは172万円だから、株価や配当利回りが暴落しなければ配当金だけで暮らせそうだ。

ただ、個人資産が株価に100%連動しているというのは、リスクが高すぎて怖いような気がする。件の元プロ棋士は63歳なので、仮に生活費が年172万円だとしたら、全額を預金にして取り崩したとしても58年はもつ。国民年金と合わせたら十分食べていけるだろう。

無理にリスクを取って株主優待で収入を得る必要はないような気がする。


株式長期投資 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader