株屋の言う話にいちいち振り回されていたら長期投資家は務まらない

シェアする

スポンサーリンク

6月4日の麻生財務大臣の会見の中で、

(前略)1万3,000円の攻防だ、4,000円の攻防だ、5,000円の攻防とか2万円いくかとか、大体株屋がみんな言っている話なので、それに一々振り回されるなんていうことをやっていたら財務大臣なんか務まりません。(後略)

というのがあった。

これは長期投資家についても言えるのではないだろうか。長期投資家にとっては今日明日の株価より10年後、20年後の株価の方が重要である。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS