6月発売の個人向け国債国債(変動・10年)の金利は0.57%

シェアする

スポンサーリンク

「個人向け利付国庫債券(変動 10 年)」の第43回債の初回金利は0.57%。

ネット銀行の定期預金金利が0.25%(住信SBIネット銀行・1年)なので、余裕資金はあるが株式投資は怖い、かといって定期預金を増やすとペイオフ上限を超えてしまう、という場合には検討するのもいいかもしれない。

最近の長期金利の乱高下(といっても1%にも届いていないが)で銀行の破綻が懸念される場合、ペイオフの超過分は保証されないので、国債に逃避するのが手っ取り早い。

変動金利を採用している個人向け国債なら、金利が高騰すればするほどおいしく、インフレリスクをある程度避けられる。変動金利の国債、今、金融機関が一番欲しがっているのではないだろうか?しかし、名前のとおり「個人」しか購入できない。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS