昔の預金通帳をみてため息をつく現在の低金利

20年以上前に作った銀行口座(現在の某メガバンク)の預金通帳を見たら、1991年1月18日に預けた定期預金(3年)の利息が6.33%(税込)もあった。当時の国債金利を財務省のHPで調べたら、1年物で7.078%、10年物で6.478%だった。

kinri1991

これだけの金利があれば、株式投資なんかしなくても銀行預金だけで十分OKだ。バブルのころはインフレ率が2%程度だったからというから、銀行預金だけでも実質金利は4%程度あったわけだ。

バブルがはじけた後は金融緩和したから金利が激減したので、銀行預金だけで生活するのは難しくなったが。


スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader