144日間休みなしという想定外

当ブログの更新がなかった日を調べたら、2013年7月14日だった。つまり7/15~12/5まで144日間、休みなしで更新してきたことになる。4.8ヶ月も休まなかったなんて、今は人生で一番「勤勉」な生活を送っている。

7/12に「ほとんどの人は失業すれば3ヶ月で破産する『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』」という記事を書いて7/13、14は更新がなく、7/15に更新を開始している。

更新が続いているのは「にほんブログ村」の「セミリタイア生活」に登録してアクセス数が急増したからだ。登録した動機はアクセス数を増やすためではなく、当ブログと同じようなセミリタイア系のブログを読みたい、という理由からだった。ランキングに登録したらアクセスが増えるなんて、まったく想像していなかった。読者の皆様には本当に感謝したい、ありがとうございます。

サラリーマン時代は給料がもらえるのに仮病を使ってでも休みたかった。なのに、ブログの運営は直接の報酬はゼロなのに、休みなしで続いている。「飽きた」とか「疲れた」という感覚はない。

「ネタ切れ」と感じたこともない。ブログの運営は、基本的に読書と文章を書くことが好きなら、ネタ切れの心配がなく、苦労せずに続けられると思う。

ひょっとしたら、今の生活が性に合っているのかもしれない。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader