解雇規制を撤廃すれば日本株は爆上げする

シェアする

スポンサーリンク

現在は金融緩和と円安で株高が進んでいるが、さらに株価を上げ、経済成長するためには解雇規制の撤廃が必要だ。

どんなに企業業績が落ち込んでも不要な正社員の雇用を守るという制度は、投資家にとって何のメリットもない

解雇規制を撤廃して、業績に連動して人件費を調整できるようになれば、固定した人件費という大きなリスクがなくなるので、投資家は安心して投資できる。

ただ、解雇規制を撤廃するだけでは不十分だ。単にクビを切りやすくするだけでは、正社員が路頭に迷い、自殺者と生活保護者が増えるだけ。必ず、再雇用されるという保証をつけなければならない。

何歳になっても転職しやすい社会になれば、「今の職場にしがみつくしか生きる道がない」という地獄に陥る人が少なくなるだろう。転職市場が成熟するまでは、国が責任をもって再就職の世話をするくらいの保証が必要だ。終身雇用に慣れきっている人が多いので、少しの制度変更にも耐えられずにパニックになる人が多いからだ。

小手先の成長戦略では長期の株高、経済成長は期待できない。

以上、入浴中にふと頭に思い浮かんだことを忘れないうちにブログにしたためておく。

↓このまま解雇規制を維持したら…↓
正社員になれなかったら人生終了←小学校のうちから徹底的に教え込むべき(MONEY NEWS 2ch)

<参考文献>

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS