国会図書館の書籍が近所の図書館で読める!

シェアする

スポンサーリンク


これは久しぶりにとてつもなくいいニュースだ。

絶版本・雑誌100万冊がデジタル化!近くの図書館で読める! 国会図書館がプロジェクト開始(gooニュース)によると、

古い野球雑誌や、業界誌のバックナンバー、昔読んだ童話、手に入らなくなったトランジスタ回路のマニュアルまで、絶版書籍や雑誌100万点以上をデジタル化し、近くの図書館から無料で読めるサービスを、国立国会図書館が2014年1月21日に開始する。

……

これまでは東京・永田町の本館や京都・精華台の関西館まで足を運ばないと閲覧できないものが多かったが、今後は近くの公立図書館や大学図書館でも読めるようになる


国会図書館に行かないと読めなかった書籍と雑誌が近所の図書館で読める……夢のような話が現実化する。

最終的には

個人の電子書籍端末にダウンロードして読めるようになる

ようになってほしい。

2014年1月10日 図書館向けデジタル化資料送信サービスを1月21日から開始します(付・プレスリリース)(国立国会図書館)

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS