でっち上げ記事でアクセス増を狙い書類送検されたブロガー


ブログを一人で1000個開設 でっち上げ記事でアクセス増狙う(2011.1.17 J-CASTニュース)によると、虚偽の内容をブログに書き込んで他人の信用を毀損させたとして、ブロガーが書類送検された。1人でブログを1000個も開設していたというのにも驚いた。

事件とは無関係の不動産会社を「容疑者の実家だ」とする虚偽の内容をブログに書き込んだ男が、自分でブログを1000も開設していたことが分かった。アフィリエイトで収入を得る目的だったらしいが、どうしてこんな事が可能なのか。
札幌市で2010年8月に起きた殺傷事件に絡み、北海道警が2011年1月13日、信用毀損の疑いで静岡県富士市の市立小学校講師の男(34)を書類送検した。

(中略)

男は自分のブログに、クリック数などに応じて、換金可能なポイントが得られるアフィリエイト広告を掲載。月に10万円から20万円相当のポイントを副収入として得ていたという。

スポンサーリンク

ブログ1000個、アフィリエイト収入で月収10~20万円


ブログが1000個で月収10~20万円なのでブログ1個あたり収入は100~200円。

どうやって1000個ものブログを運営していたのだろうか?記事によると、アフィリエイトサービス運営会社の担当者の推測によれば、

名前はブログでも実際は自分で作ったサイトで、ドメイン違っても一斉更新できるような仕組みにしていたのでは


とのことだ。記事を1本書いたら1000個のブログが同時に更新されるようにしていたのだろうか?

お金儲けが最終目的になる悲劇


月収10~20万円のためとはいえ、ブログを1000個も運営するのは異常だ。記事では、

月10~20万円の収入は小さくはないけれど、1000個もブログを作る労力があるなら、もっと他のことをすべきです


と言っているが、お金儲けが強迫的な最終目的になってしまい、心が病んでしまったのだろう。

ブログを運営する身として自戒したいものだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader