【ワールドカップ】日本とブラジルの時差計算は簡単

シェアする

スポンサーリンク

ワールドカップが近くなり、ブラジルとの時差が気になった。

時間を一切気にせずに好きなだけ見られるのだが、あまり夜中過ぎるとちょっとしんどい。

調べてみたら、日本時間とブラジル時間の時差は-12時間だ。

Time-j.net:ブラジルの現在時刻と時差

計算は簡単、「午前を午後」、「午後を午前」と読みかえればいい。

例えば、日本時間が5月19日の午後9時なら、ブラジル時間は5月18日の午前9時だ。

日本の初戦の対コートジボワール戦は日本時間で6月15日(日)午前10時開始。ということは現地時間は6月14日(土)午後10時。

2戦目以降のスケジュールは、

6月20日(金) 7:00 ギリシャ

6月25日(水) 5:00 コロンビア

両方とも、早起きすれば何とか見ることができそう。

ちなみに、2002年の日韓大会の時はサラリーマンをやっていたが、試合時間は平日の昼間にもかかわらず見ることができた。

社員食堂のテレビでやっていたからだ。業務時間中なのに大勢の人が見に来ていてテレビの前はすごい人だかり。

大勢の社員が仕事を止めてテレビに釘付け。まるで社員食堂がスポーツバーのようだった。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS