ブログの原稿は印刷して推敲


ブログ記事の品質向上のためにやっていること。

それは、書いた文章を印刷して推敲することだ。

ブログエディターの文章をテキストエディターにコピペして印刷する。

赤ボールペンを持って誤字脱字を修正したり、言い回しを変えたり、不要な文を削ったり、文の並びを入れ替えたりする。

次の画像は先日の記事「退職して3年たつのにキャッシュ残高が11%増」の草稿と赤ボールペンの修正。

20150109_genkou

PCの画面でもチェックはできるが、印刷して自分の書いた文字を眺めると、「書き手の目線」から「読者の目線」に視点が変わる。

第三者の目線で自分の文章をチェックできるのだ。

赤ボールペンで原稿の直しをしていると、

「物書きの仕事をしてるな~」

という気分になれて、ちょっとおもしろい。

※PCで文章を書いて、まったくチェックせず、推敲もせずに更新ボタンを押すと後悔することが多い。誤字脱字のチェックすらしていないと思われる文章もよく目にする。気をつけたいものだ。

<参考文献>

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader