金儲けのために男が女になりきってブログ運営?

ブログのアフィリエイトについて勉強するため、『アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61』(河井大志著 ソーテック社 2014) を読んだ。

スポンサーリンク

ブログで一儲け?

本書によると、ブログ運営で大切なのは、

  • ブロガーのキャラクター
  • ニッチな情報提供

アフィリエイトについては「月収50万円のサイトを1つ作るより、月収5万円のサイトを10個作るほうがハードルが低い」ようだ。仮に10個作るとして、一気に10個作るより、少しずつ増やしていいったほうが楽そうだ。

「アフィリエイトで金儲けしてやる」と意気込むより、「情報発信を目的として、収入はおまけ」にしたほうが精神的に楽なのではないか、というのが今までブログを運営してきて感じたことだ。金儲けが主目的になると、精神的にきつくなり、長続きしないと思う。「細く長く」がブログ運営を長続きさせる秘訣だと思っている。

金儲けのために「性」を偽るのはOK?

本書を読んでいて気になったのは、ブログアフィリエイターの中には、男なのに女になりきってブログ運営している例が多いとのこと。

男性が美容のアフィリエイトをする場合、女性になりきってブログ運営をしている例はたくさんあります。

p.132

ホンマカイナ??

ブログの読者は「ブロガーのキャラクター」に惹かれて読んでいるはずだ。ブロガーが男か女かというのは非常に重要なポイントではないだろうか?

てっきり若い女性が書いていると思って読んでいたブログが、実は中高年のおっさんが書いていたブログだとわかったら、読者はどう感じるだろう。

  • 気持ち悪い
  • 今までブログを読むのに費やした時間を返せ

もし読者に嘔吐させたくなければ、ずっと読者を欺かなければならない。

これは気が引ける。

本書はサイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトに役立つ知識を体系的に学べる。ひとおとり読んで自分のサイトやブログで実践すれば「アフィリエイター」としてセミナーを開けるレベルになれる。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader