SMART ICOCAを作った、女性を券売機前で待たせたくなかったから

シェアする

スポンサーリンク

電車に乗る時、いままでは現金で切符を買っていた。

サラリーマン時代は定期券を使っていたが、退職後はほぼ現金で切符だった。

でも、JR西日本の電子マネーカード「ICOCA」の「SMART ICOCA」を作った。

20151101_smarticoca1

理由は、わたしが切符を買う時に女性を待たせたくなかったからだ。

スポンサーリンク

女性を待たせると罪悪感を感じる

先日、知人の女性と大阪駅(梅田)あたりで食事をする機会があった。

食事が終わり、帰宅するためにわたしたちはJR大阪駅に向かった。

駅に着くと、切符の券売機に向かった……のはわたしだけだった。

彼女ははICOCAか定期券を持っているらしく、切符を買うわたしの方を見てじっと待っている。

その日は休日で、券売機の前にはちょっと列ができていた。

「女性を待たせている」と思うと、余計に列は前に進まない。

やっと切符が買えた。

何だか、申し訳ない気分。

よく考えると、切符を買うのに時間をかけるのはもったいない。

と思って、ICOCAを作ることにした。

SMART ICOCAを作る

「ICOCA」を作るにはJRの駅まで行って申し込まなければならないようだ。

でも、「SMART ICOCA」なら、JR西日本のサイトから申し込んで自宅まで届けてくれるようなので、「SMART ICOCA」を作ることにした。

参照:SMART ICOCA、SMART ICOCA定期券のご購入方法 (JRおでかけネット)

ただし、サイトから購入する場合は本人確認のため「運転免許証」が必要だ。

幸い、運転免許証を持っていたのでサイトで申し込んだ。

数日後、SMART ICOCAが届いた。

受け取るときは、申込時に記入した免許証番号と照合するため、宅配業者に運転免許証を提示する必要がある。

クイックチャージが便利そう

ICOCAとSMART ICOCAの大きな違いは、

クレジットカードでチャージができる

ということだ。

「JRおでかけネット」にクレジットカードを登録しておけば、「SMART ICOCA」にチャージするときには現金もクレジットカードも不要だ。

SMART ICOCAを挿入するだけでチャージできる「クイックチャージ機」を使えば、登録したクレジットカードで決済される。

「クイックチャージ」の方法は、

SMART ICOCA(イコカ)を作ったら劇的にチャージが楽&得できるようになった (オレンジスカイの興味津々)

に詳しい。

実はわたしはまだ、「クイックチャージ」をやったことがない。

「クイックチャージ機」が設置されているのは、どうやら「駅の構内だけ」らしいのだ。

つまり、駅の中に入らないとクイックチャージができない。

駅の外にある券売機では現金のチャージしかできないようだ。

コンビニやスーパーでもチャージできるようだ。

※※

これで、いちいち券売機で並ばずに、誰も待たせることなく、スムーズに電車に乗れる。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS