「ビンボー財布診断」をやってみた

シェアする

スポンサーリンク
財布

財布で判定! 夫婦のビンボー性診断 (2016.6.22 プレジデントオンライン)

という記事を読んだ。

「財布に何を入れるか」にはこだわりがあるので。

記事で紹介されていた「こういうタイプの人はお金をコツコツ貯めようとはしません」診断をやってみた。

正直に言えばブログ記事ネタとしてやった。

YESが3以下ならビンボー財布」とのこと。

スポンサーリンク

診断結果

診断結果は全部YESだった。

わたしの場合、YESは3以上なので「ビンボー財布とは言えない」という診断だった。

気になったのは「同じ種類の小銭が5枚以上入っていない」という質問だ。

同じ種類の小銭が5枚以上入っているとダメということだ。

なぜだろう。

「同じ小銭を5枚出すケースはないから」だろうか。

例えば、「500円を現金で払うときは100円硬貨を5枚出すのはビンボー臭い、500円硬貨1枚で支払うのがスマート」ということなのかもしれない。

診断の質問内容を見てみると「非合理的な人は貧乏になりやすい」と言える。

財布には名刺を1枚入れる

わたしは財布に名刺を1枚入れている。

万が一財布を落とした時に返ってくる可能性を高めるためだ。

名刺には氏名と連絡先が書いてある。

これはサラリーマン時代からやっていることで、今はサラリーマンではないので自作の名刺を入れている。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS