転職した初日に大失敗した夢

シェアする

スポンサーリンク
困った

会社を退職して5年経つが、またまた会社で働いている夢を見た。

いままでは前の勤務先で働く夢をみたが、今度は「転職する夢」だ。

夢の中で、わたしは今まで働いていた会社を辞め、別の会社に就職したようだ。

スポンサーリンク

転職理由は人間関係

転職理由は上司とウマが合わなかったから。

イヤな上司から逃げるように他社へ転職した(夢の中で)。

転職先へ、初めて出勤した。

人事部の社員がオフィスでわたしの上司を紹介した。

がーん。

その「新しい上司」は、前の勤務先のイヤな元上司だった。

彼はわたしを追いかけるように同じ会社に転職してきたようだ。

転職ストーカー?

「これじゃあ転職した意味がない!」

あーあ、転職大失敗。

と、落ち込んでいたら夢が覚めた。

セミリタイア生活という、寒い朝に出勤しなくてもいい「甘い現実」に戻ってきた。

会社をすでに退職していることに気づいて悪夢から救われる
またまた、会社で働いている夢を見た。 「悪夢」の部類に入る夢だった。 まあ、「会社で働いている夢」はわたしの中ではすべて悪夢なん...
2日間無断欠勤して自宅でビクビクしている夢
会社を辞めてからもう4年近くになるのに、またまた「会社で働いている夢」を見た。 今回は「会社を無断欠勤」した夢だ。

夢を見た原因

以上のような夢を見た原因は、ひとつ思い当たる。

先日、NHK・BSプレミアムで「名探偵ポワロ」シリーズの「ナイルに死す」を観た。

婚約者を資産家女性に取られ、結婚されてしまった女性が、ストーカーのように夫婦を新婚旅行先のエジプトまで追いかける。そこで殺人事件が次々と起こる。

ナイル河畔のホテルで新婚旅行中の夫婦と出会ったポワロ。若く美しい妻のリネットは資産家で、夫のサイモンは妻の友人の元婚約者だった。その友人ジャクリーンが二人を追って現れた。どうやら行く先々つきまとって嫌がらせをしているらしい。ジャクリーンはリネットを憎む思いをポワロに打ち明ける。一行は、客船でナイル河クルーズに出発するが、ついに事件が起きる…。

(「名探偵ポワロ・ナイルに死す」番組HPより)

イヤなヤツにストーカーされるというストーリーが頭の中に残っていて、夢を見たのかもしれない。

▼ピーター・ユスチノフ版ももちろん大昔に観た。

ナイル殺人事件 デジタル・リマスター版 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-09-26)
売り上げランキング: 25,085
スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS