なぜセミリタイア者は再就職せずにブログで稼ぐことにこだわるのか

blogging

会社を早期退職してセミリタイア生活に入っても、お金は必要だ。

お金が欲しかったら家でブラブラせずに再就職したらいい。

自宅に引きこもってブログで稼ぐより、バイトでもした方が確実に稼げる。

なぜ再就職しないのか?

スポンサーリンク

バイトvsブログ

セミリタイア生活のため、貯金に加えてあと月収5万円稼ぐ必要があるとする。

時給1000円のバイトをすれば月50時間、1日5時間働くとしたら10日で稼げる。

ブログで月収5万円稼ごうとすると、月間ページビューが20万くらい必要だ。

記事をほぼ毎日更新しないといけない。

手間と時間がそれなりにかかる。

しかも、必ず月収5万円稼げる保証もない。

正社員経験者ほどブログにこだわる

なのに、なぜ再就職しないのか?

理由は、働く時間がもったいないからだ。

仮に、上記のバイトの例のような、1日5時間も労働に時間を費やすのすらもったいない

わたしが正社員をやっていた時代は、当然だが「1日5時間労働」なんて甘えは許されなかった。

通勤時間を入れたら最低でも1日10時間以上は拘束される。

お金を稼ぐには、あまりにも非効率だ。

通勤するために朝起きるのもおっくうだし、満員電車にも乗りたくない。

人生の後半は時間が財産

特に、40歳を超え、人生も後半になると、お金も大事だがそれ以上に時間が大事になる。

お金を稼ぐために時間を無駄に費やすことができなくなってくる

最近の正社員は「過労死するリスク」が無視できないみたいだから、「安泰な地位」とはほど遠い。

そんなリスクを抱えず「生活費を確保しつつ、優雅に過ごす時間も大切にする」というバランスを取る必要がある。

あと、「通勤しなくてもいい環境」「飲み会に出なくてもいい環境」「冠婚葬祭に出席・出費するかどうか迷わない(悩まない)でもいい環境」。

これが意外に重要だ。

で、出した結論が「ブログで稼げる収入があれば再就職する必要はない」だった。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader