この映画を観れば一生お金に困らない

シェアする

スポンサーリンク
euro

Amazonプライムビデオで「アンジェラ(ANGEL-A)」(フランス・2005年)を観た。

無一文で、借金まみれで、無職で、犯罪歴があって、言いたいことを言えず、自分に自身がなく、自虐的で、誰からも愛されない28歳のダメ男を、万能で長身(180cm)のスーパー美女が救う物語だ。

わたしは、この映画を観て「フランス版のドラえもん」だと思った。

スポンサーリンク

あらすじ

パリでマフィアの借金取りに追われる男がいた。

お金を返す当てもなく、万策尽き果ててセーヌ川にかかる橋から身を投げようとする。

そこで、長身で金髪の超美女アンジェラと出会う。

彼女は一瞬でお金を稼ぎ、彼の借金をチャラにする。

マフィアの借金取りも腕力で撃退する。

彼女はいったい何者なのか?

底辺から一瞬で這い上がるには

映画を観ていくと、なぜ彼が底辺まで転落してしまったのか、お金がないのかがわかる。

そして、底辺から自力で這い上がる方策も。

「お金がない問題」というのは結果でしかないのだ。

人はお金に困ると「働く時間を増やす」か「借りる」か「賭ける」かの3つを選びがちだ

どれも安易な対症療法でしかない。

「お金に困る」根本の原因を追求していない。

男がどうやって豊かで、愛にあふれて、お金に困らず、成功して、いわゆる「リア充」になっていくのか……。

くわしくはこの映画の本編で。

アンジェラ (字幕版)
アンジェラ (字幕版)

posted with amazlet at 16.11.23
(2013-11-26)
売り上げランキング: 35,678
スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS