【WordPress】BackWPupで「アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません」エラーの対処法

シェアする

スポンサーリンク
WordPress

WordPressのバックアッププラグイン「BackWPup」で「アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません」というエラーが出た。

当ブログはWordPressで運用している。

データベースやファイルのバックアップはプラグイン「BackWPup」を使っている。

バックアップ先はオンラインストレージの「Dropbox」(無料版)だ。

スポンサーリンク

Dropboxにアップロードできない?

バックアップ処理の「ログ」を調べてみるとバックアップデータはDropboxへ送信できているようなのだが、「アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません」というエラーメッセージがログに表示されている。

ログ

なんでだろう?

わたしと同じような事例と対処法がないか調べてみた。

すると、次のサイトの記事がヒットした。

参照WordPress「BackWPup」でバックアップファイルを作成する方法(てだえりのスーパー奮闘記)

当ブログと同様のエラーが出たようだ。

原因は「Dropboxの容量不足」だ。

Dropboxのファイルを削除することで解決できたとのこと。

2回目のリトライで成功

わたしの場合、Dropboxの容量は十分だった。

「容量不足」でエラーが出ているわけではないみたい。

なので、もう一度バックアップ処理を実行してみた。

またエラーが出た。

ええい、あきらめずにもう一度実行!

すると、成功した(笑)。

まとめ

WordPressのプラグイン「BackWPup」で「アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません」というエラーメッセージが出たら、

  • Dropboxの容量は十分かチェックする
  • バックアップ処理をリトライ(再実行)する

という方法を試してみる。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS