仕事嫌いが30歳でセミリタイアして65歳までバイトを続けられるか

シェアする

スポンサーリンク
退職願

29歳、貯金1600万。仕事が嫌になりセミリタイアしたい(2018.5.10 マイナビニュース)

という記事を読んだ。

仕事嫌いの29歳男性会社員の「貯金1,500万円と親から相続する予定の2,000万円でセミリタイアできるか」という相談に対する回答だった。

退職後は月収8万円のバイトをする予定とのこと。

この記事を読んでひとつ気になる点があった。

スポンサーリンク

65歳までバイトができるか

もし、月収8万円のバイトができて、支出が月6万円をキープできれば貯金と相続財産を取り崩さなくてすむ。

しかし、本人は「仕事嫌い」だ。

できればアルバイトもしないで生活したいと考えている」と言っている。

「会社勤めはイヤ、バイトもイヤ」な人が、65歳まで働いて月収8万円を継続できるだろうか?

完全リタイアならどうなるか

もし、バイトもしない完全リタイアならどうなるか。

支出は月6万円をキープできたとする。

自己資金1,500万円を月6万円ずつ取り崩すと、年間の取り崩し額は72万円なので、約20年持つ(1,500万 円 ÷ 72 万 円/年 ≒ 20.83 年)。

30歳でセミリタイアしたとすると、50歳までは自分の貯金だけで生活できる。

50歳以降も完全リタイアするなら

50歳以降は、親から相続する予定の2,000万円を生前贈与などでもらえたとする。

2,000万円のうち、500万円を家のリフォーム代として控除する。

残りの1,500万円を取り崩すと20年持つので、70歳までは親の遺産で生活できる。

その後は、年金で生きていくことになる。

もし低コスト生活ができるなら「完全リタイア」も可能だ。

支出が上がりそうなら、そのときはバイトなどで補えばいい。

30歳で会社を退職しても何とかなるんじゃないかな

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS