社畜の同調圧力がセミリタイアの巨大なハードル

シェアする

スポンサーリンク
操り人形

セミリタイアできない最大の原因は貯金不足だ。

会社を辞めたいけどお金がない。

なぜか。

原因が悲しすぎる。

日本でセミリタイアするには「本人の努力」だけでは無理なのかも。

スポンサーリンク

「家を買え」「クルマを買え」という圧力

セミリタイア資金を作れない最大の理由は「家を買うから」だ。

わたしも経験があるが、会社で上司から「家を買え」と言われたことがある。

で、こんなツイートが気になった。

本人が買いたくなくても「職場での同調圧力」で家やクルマなどのムダな出費をさせられる。

上司が部下に家やクルマなどの「高額商品」を買わせるのはなぜか。

もちろん、経済的に苦しくさせて命令に逆らえない従順な社畜を作るためだ。

長期のローンを抱えてしまえば、転職や早期リタイアのハードルが上がる。

理不尽な命令でも、従わざるを得なくなる。

(結婚したり家を買ったりした直後、転勤命令が下った経験はありませんか?)

わたしは買わず貯めてセミリタイアした

上司から「家を買え」と言われたわたしは、家は買わなかった。

会社では社宅に入った。

住宅コストを徹底的におさえて、金融資産を貯め込んだ。

セミリタイア生活のために。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS