職場に嫌いな人がいて貯金があったらセミリタイアすべきか

シェアする

スポンサーリンク
退職届

「職場にいる嫌いな人のことばかり考えてしまいます」【40代お悩み相談】(2019.3.22 Marisol ONLINE)

という記事を読んだ。

職場で相性の良くない人がいて、仕事後もそのひとのことが気になって仕方がないようだ。

もしわたしなら、貯金があれば転職するか、セミリタイアするかな、と思った。

スポンサーリンク

仕事が嫌い?

職場の人を全員好きになったり、全員と相性がバッチリ合うなんてことはまず期待できない。

なので、嫌いな人がいたり、相性が合わない人がいるのは当然のことなので受け入れるしかない。

気になったのは「仕事を離れても嫌いな人のことが気になる」だ。

実は、「この相談者は仕事が嫌いなのではないか」とわたしは思った。

仕事が面白ければ

もし、仕事が面白くて仕事に集中できていれば、嫌いな人のことなんてあまり気にならない。

仕事中は仕事をすすめることばかり考えるし、仕事を離れても充実感があるから、嫌いな人のことはあまり気にならない。

ひょっとして、「仕事が嫌い」なんじゃないかな。

仕事が嫌いなら、仕事を変えるか、辞めるしかない。

貯金があれば「セミリタイア」もひとつの選択肢だ。

職場の同僚全員が好きになる瞬間

余談だが、職場の人を全員「好き」になる瞬間がある。

それは、退職日当日だ。

つまり、最終出勤日だ。

この会社に来るのは今日で終わり。

彼らと会うのも今日で終わり。

みんな、ありがとう。

本当にお世話になりました。

と、心の底から言える。

好きな人に対しても、嫌いだった人に対しても。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS