【国民年金保険料】次回こそはポイントがつくクレジットカードで納付する!

シェアする

スポンサーリンク
credit card

国民年金保険料はクレジットカードで2年前納している。

クレジットカードで払う理由はもちろん「ポイント」だ。

が、前回(2018年)に支払ったとき「国民年金保険料はポイント対象外」のクレジットカードを使うという痛恨のミスをおかした。

【Amazon Mastercard】国民年金保険料のクレジットカード納付はポイント対象外!【払ってしもたがな】
ポカをやってしまった。 大ショック! 「Amazon Mastercard」はポイント目当ての国民年金保険料のクレジットカード納...

次回は、しっかりとポイントをつけないと。

スポンサーリンク

クレジットカードの変更

なので、次回の支払時(2020年4月頃)までに、国民年金保険料納付のためのクレジットカードを変更しなければならない。

変更の届出は「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を郵送する予定だ。

参照国民年金保険料に関する手続き(日本年金機構)

2019年10月1日から消費税増税で郵便料金も値上げ(定形郵便物は82円→84円)となるので、9月中に郵送しようと思う。

参照2019年10月1日(火)から郵便料金などが変わります。(日本郵便)

次回使うクレジットカード候補

前回の国民年金保険料の納付では、ポイント対象外のクレジットカードで払って痛い目に遭った。

次回は「ポイント付与対象」のクレジットカードに変更しなければならない。

わたしが持っているクレジットカード(またはデビットカード)でポイントがつくのは「楽天カード」だ。

調べた限りでは「ポイント対象外」に「国民年金保険料」は入っていなかった。

参照「カード利用獲得ポイント」の対象外となる楽天カード利用分について(楽天カード:よくあるご質問, 閲覧日時:2019.9.13 6:39)

なので、「楽天カード」に変更しようと思う。

2020年4月までに楽天カードから「国民年金保険料はポイント対象外となります」というプレスリリースがないことを祈る。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS