新型コロナウイルスで久しぶりの満員電車に緊張した

シェアする

スポンサーリンク
virus

先日、用事で「朝の満員電車」に乗った。

サラリーマンから足を洗ってから約8年、朝の満員電車に乗ることはほとんどなくなった。

今回は外せない用事があったので、仕方なく乗った。

新型コロナウイルスで時差出勤や在宅勤務が増えているから電車もすいているかと期待したが、通常のラッシュアワーなみに混んでいた。

スポンサーリンク

サラリーマンのリスク

満員電車に乗ってすぐ感じたのは、

サラリーマンは新型コロナウイルスに感染するリスクを背負わないといけないのか……

だった。

朝のラッシュアワーの満員電車だから、乗っている間は他の客と「濃厚接触」しなければならない。

わたしは電車に乗っていた20分間はずっと「感染しないかな」と心配し続けた。

時差出勤も在宅勤務もできないサラリーマンは、平日は満員電車に乗り続けないといけない。

感染リスクは増える。

セミリタイアのメリットを活かす

今後は、満員電車に乗らないといけない用事は当面ない。

新型コロナウイルスの有無にかかわらず、満員電車はイヤだ。

満員電車がイヤで会社を辞めたようなものだから。

幸い、今はセミリタイア中なので、しばらくは不要不急の外出をせずにおとなしくしていよう。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS