【週刊大暴落】ニューヨークダウが▲2,997.10ドルの歴史的暴落

シェアする

スポンサーリンク
NYSE

2020年3月16日(月)のニューヨークダウの終値が▲2,997.10ドルの過去最大の暴落となった。



ちょうど先週の月曜日(3月9日)は▲2,013.76ドルで「過去最大の暴落」だった。

【新型コロナウイルス】ニューヨークダウの▲2,013.76ドルの歴史的暴落と対策
株価の大暴落があると、ブログに「記録」として残すようにしている。 2020年3月9日のニューヨークダウの株価は前営業日比▲2,013....

毎週、過去最大の暴落が発生している。

スポンサーリンク

緊張するが楽観視

まるで「週刊大暴落」のような定期的大暴落が続いているが、あまり心配していない。

(暴落のニュースを見ると緊張感は走るが)

「緊張感」というのは心がニュースに反応しているに過ぎない。

今は感染拡大の真っ最中だが、いずれは終息する。

株価も戻ってくるだろう。

株の衝動買いはしたくない

問題は、下がりまくった株を買うかどうかだ。

大暴落ニュースに反応して「衝動買い」すると、さらに下がったときに後悔する。

もし、新型コロナの影響が長期化して株価が低迷し続けるようなら、買い足していくかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS