感染者ゼロの「自衛隊式新型コロナ予防策」が参考になった

シェアする

スポンサーリンク
virus

先日、twitterでこんなツイートを見かけた。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の任務にあたった2,700人の隊員からひとりの感染者も出さなかったようなのだ。

どんな「予防策」を講じたのか、記事を読んでみた。

参照なぜコロナに感染しないのか 自衛隊員に学ぶ予防術と心得(2020.4.1 NEWSポストセブン)

個人的に参考にできそうな予防策を挙げてみたい。

スポンサーリンク

「爪の根元」も洗う

まず参考になったのは「手洗い法」だ。

自衛隊では「爪の根元も洗う」そうだ。

今までわたしは「手のひら」「手の甲」「親指」はよく洗っていた。

が、自衛隊が実践しているような「爪の根元」は洗っていなかった。

「石鹸をつけ両手の平をゴシゴシ前後にこする人が多いですが、そうすると親指と爪の洗浄が疎かになりがちです。そのため、『親指だけを洗う』『爪の先は別に洗う』『その後、爪の根元を洗う』など、手順を具体的に指示しています」

出典上記記事

「爪の根元」は盲点だった。

早速、爪の根元も洗うようにしようと思う。

自衛隊式マスク装着法

マスクの装着法も参考になった。

自衛隊では「マスク着用時は鼻にあたる部分を押さえて隙間をなくす」ようにしている。

今までわたしはマスクの着用法は「適当」だった。

これからはマスクを着用後、鼻の部分を押さえて隙間を作らないようにしようと思う。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS