寒い朝でも起きるのが楽しみなセミリタイア生活

シェアする

スポンサーリンク
日本の冬景色

2020年の師走は、半ばから急に寒くなってきた。

参照真冬並みの寒さ 日本海側は大気不安定で雪 関東も寒さへの備えを(2020.12.14 Yahoo!ニュース)

セミリタイア生活に入ってからは「冬の寒い朝」でも起きるのがまったく苦にならなくなった。

朝起きるのが楽しみだ。

理由はもちろん「会社に行かなくていいから」だ(笑)。

出勤しなくていい生活になると、朝の時間がゆっくりと流れる

本当に精神衛生上「ラク」で仕方がない。

スポンサーリンク

起きないなんてもったいない!

サラリーマン時代は冬の寒い朝はもちろん起きるのがイヤでイヤで仕方なかった。

1分でも長く寝ていたかった。

できれば会社に「休む!」と連絡を入れて、1日中寝ていたかった。

セミリタイアの今は1分でも長く「自由時間」を確保したいから、「早く起きたい!」と思うようになった。

起きないでいつまでも寝てるなんて、時間がもったいない!

朝の楽しみは散歩

セミリタイア生活に入って、朝の一番の楽しみは「散歩」だ。

朝食後、運動を兼ねて近所をのんびりと散歩する。

会社員をやっているときは朝にのんびり散歩なんて10000%実現不可能だった(通勤しないといけないので当然だが)。

イライラと緊張と不安が入り交じった心で会社へ急いでいた。

もう、「朝に通勤する生活」には絶対に戻りたくない。

もちろん、「寒い朝に”起きたくない!”と思うような生活」にも。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS