コーヒーをアイスからホットに切り替えた秋のセミリタイア生活

シェアする

スポンサーリンク
coffee

先日(2021年10月19日)、いつも「午後の読書タイム」に飲んでいるコーヒーをアイスからホットに切り替えた。

理由は2つ。

  • 気候が急に涼しくなってきた
  • アイスコーヒーが切れた

涼しくなってきてもアイスコーヒーが切れなければアイスコーヒーを飲んでいただろう。

ちなみに、アイスコーヒーはペットボトルのを飲んでいた。

スポンサーリンク

ホットコーヒーはレギュラー

ホットコーヒーはレギュラーコーヒーだ。

数ヶ月ぶりにコーヒーメーカーを稼働させた。

レギュラーコーヒーは昨年買ったのがまだ残っていた。

飲んでみたが、味は特に問題なし。

レギュラーコーヒーは意外に長持ち

レギュラーコーヒーの賞味期限を確認すると、「2022年3月」だった。

買ったのは2020年なので、2年近く持つんだな。

飲んだのは2021年10月なので賞味期限まで5か月ほどある。

余裕でまだまだ飲める。

最近はコーヒーが値上がりしているので、大事に飲む。

参照コーヒー豆の価格急騰、ブラジルの雨不足が続けば、さらに高騰か(2021.9.2 Forbes JAPAN)

▼現在使っているコーヒーメーカー

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS