AQUOS sense3 (SHV45)をAndroid 10にアップデートにした

シェアする

スポンサーリンク

先日(2021年11月中旬)、遅ればせながらauのスマホ(AQUOS sense 3, SHV45)のOSをAndroid 10にアップデートした。

アップデートで焦った場面が次のように2回あった。

  • 再起動に時間がかかった(10分程度)
  • 再起動時にログインを2回求められた

「再起動できなかったらどうしよう」という心配は杞憂に終わり、なんとかAndroid 10へのアップロードが完了した。

スポンサーリンク

Android 10の旧バージョンからの改善点

AQUOS sense 3をAndroid 10にアップデートすると、次のような2つのメリットがあるらしい。

1つめは「より快適になった文字入力」。

Android 10 メリット #1

……へぇ。

2つめは「ダークテーマ」。

Android 10 メリット #2

バッテリーの節約ができるみたい。

画面をダークテーマにするには、設定(歯車アイコンのアプリ)にある「ディスプレイ」で「ダークテーマ」のスライドを右にしてをONにする。

Android 10 ダークテーマ

旧バージョンからそんなに変化なし

まだAndroid 10にアップデートしてまもないのだが、旧バージョンからそんなに大きな変化はないように感じた。

「動作が重くなった」とも思わない。

上記の2つの改善点も、教えてもらわなければ気づかなかった。

もし、アップデート後に気づいた変化があれば報告したい。

スポンサーリンク

シェアする

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly RSS