TV局別、プロ野球中継やる気度ランキング(関西版)

シェアする

スポンサーリンク

(注)本記事は、関西地方のテレビ局のプロ野球中継に興味がある方以外にとって無意味な記事です。

ここ数年テレビのプロ野球中継を観てきて、テレビ局別にプロ野球の中継を「やる気」を持ってやっているかどうか主観100%でランキングしてみた。

1位 サンテレビ(SUN)
阪神戦を初回から最終回まで無制限に放送する唯一の局。阪神戦以外の番組はカットしても誰も怒らない(気づかない?)自由度が強みなのかもしれない。

2位 NHK
ニュースでの中断はあるが、原則サンテレビと同様最終回まで放送する。ただ、民放とダブらせてまで放送する必要があるのかどうか疑問。多い時にはNHK、民放、サンテレビと3局がダブる(トリプる?)時がある。

3位 朝日(ABC)
サンテレビとリレーで中継することで最終回までの放送を実現しているが、リレー放送って完全にテレビ局側の事情だけでやっているとしか思えない。野球中継中のテレビ局プロモーションは不要。

4位 毎日(MBS)
ナイターは19時スタートなので初回から見れないし、21時までの制限がある。デーゲームは放送時間を多めにとっているので最終回まで放送される可能性が高い。野球中継中のテレビ局プロモーションは不要。

5位 テレビ大阪(TVO)
ナイターがメインで18:30スタート。21時までの制限あり。解説は江夏豊ひとり。

ランク外 読売(YTV)、関西(KTV)
中継時間が短かすぎ中途半端すぎて野球中継とはいえない。他局に放送権を譲るかBSで最終回までやるべき。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

名言・謎言
若いときに流さなかった汗は、年をとったときの涙となる。 (野村克也)

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS