早期リタイア投資家が抱えるジレンマ

シェアする

スポンサーリンク

ジレンマというより単なるワガママだが……。

■働きたくないけど定収入はほしい
嫌な仕事、ストレスの多い仕事はしたくないが収支はプラスになってほしい。ブログに広告を貼り付けたり、twitterでつぶやくだけで勝手に預金が増てほしい。

■支出をしても預金を取り崩したくない
支出はある程度しかたないが、預金が減るのは嫌だ。支出しながらも預金が減らないようになってほしい。

■株高で物価安(デフレ)になってほしい
企業業績が好転して株高になるとインフレになるようだが、物価は下がっていってほしい。株価はどんどん上がり、物価はどんどん下がる「インフレかつデフレ」という特異な世界にならないか。

■株高で円高になってほしい
円安ドル高になると株高になりやすいようだが、円資産が減るのは嫌。株価と円は両方高くなってほしい。

■株高で高金利になってほしい
金融緩和で株価は上がっているが金利が低いままだ。株高と同時に金利も上がってほしい。配当と預金利息のダブルインカムで儲けたい。

■ドル高で円高になってほしい
ドルと円、両方で資産を保有しているのでドルと円が両方とも上がってほしい。

まとめると、
不労低収入、株高、金利高、円高、ドル高、物価安……何もしなくても持っている資産の価値がすべて勝手に上がっていけばいいのに。

これって、ギリシャ神話のミダス王のように「手に触れるものがすべて黄金(ゴールド)に変わるように」願ったのと同じでは?!すべてが黄金に変わってしまえば周囲はすべて「黄金だけ」になり、生きていくことは不可能だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS