ベンツを2台持っているのに家はボロボロという一点豪華主義

シェアする

スポンサーリンク

私の家の近所にベンツを2台持っている人がいる。1台はスポーツタイプ、もう1台はSUVタイプ。平日の昼間から乗り回している。

mbnzsuv1

「平日の昼間からベンツを乗り回して、仕事は何をやっているのだろう」と思う。

ふつう、2台もベンツを所有していたら、家はさぞや豪邸だと思うが、けっこうボロくて小さい(失礼)。

小さな一軒屋だ。中流のサラリーマンが買うような建売住宅をさらにひと回り小さくしたような家だ。

家よりもクルマのほうが高いんじゃないか?税金や車検なんかの維持費もバカにならないだろう。

高級外車を乗り回していても、お金をかけているのはクルマだけで、その他は徹底的に節約(というより貧乏?)する。

うまいお金の使い方だ。

お金持ちといえば、何でもかんでも豪勢なモノを買うようなイメージがあるが、そんなことをしていてはあっという間に破産してしまう。

お金をかけるところには惜しまずに徹底してお金をかけて、不要なモノは絶対に買わない(タダでももらわない)。必要なモノは最小限かつ徹底的にコストカットして買う。

リタイア生活もこうあるべきだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS