NISAを開設したけど使っていない人が7割

シェアする

スポンサーリンク

通勤のない生活なので8時頃にのんびりツイートを見ていると、

というのがあった。

証券会社で口座を開設した個人投資家のうち投資未経験者は全体の1割程度にとどまっているほか、株式の買い付けなどに使われていない口座は大手証券で7割超(5月末)に上っており、制度の本格活用には課題も抱えている。

NISA課題…口座7割超が未使用 投資未経験者どう取り込むか(2014.7.3 SankeiBiz)

つまり、NISAを使って投資している人は一部の投資経験者だけで、ほとんどの投資家、投資未経験者は動いていないということ。

今のところ「金融機関、メディアと一部の個人投資家で盛り上がっているだけ」という状態だ。

わたしも開設したがまだ使っていない。いずれは使うと思う、たぶん。

nisa2014

NISAの目的は非課税というニンジンをぶら下げて貯金と宝くじだけの投資未経験者を投資に向かわせることだが、投資しない人は投資しないんだろうな~。

証券業界はいままで数十年かけて

・株は怪しい
・株は怖い
・結局、個人投資家がカモになるだけ

という意識を国民に植え付けてきたから、これらを取り除かないと大多数の国民を動かすのは難しい。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly RSS