プログラミングは予想外に心身が疲れる

シェアする

スポンサーリンク

a0003_001816

先週末はブログのデザインを変更するために、WordPressのファイルのプログラムソースを変更したり、ブログの動作確認をしたりしていた。

参照:ブログのデザインを変更

「労働時間」は合計4~5時間だったが、これが意外に疲れた。

「プログラムソースの変更」といっても、数行のプログラムコードを変更するだけだが、影響がブログの記事すべてに及ぶため、

万が一プログラムの変更をミスすると、ブログの全記事がおかしくなる

というプレッシャーがのしかかり、精神的に疲れた。

たまに、「プログラム変更ミスでシステムがダウン」というニュースがあるが、航空・鉄道関係のシステムでプログラム修正するときはすごいプレッシャーなんだろうな。

話を当ブログに戻すと、変更内容はGoogle Adsenseのレイアウト変更も含んでいたため、

変更ミスでGoogle Adsenseの規約に引っかからないか

という心配も重なり、余計に疲れた。

動作確認については、複数のブラウザ(IE、Chrome、Firefox、Safari)、スマホ(WordPressのプラグイン”WPTouch”のプレビュー機能)、ガラケーで正しく表示されることを確認した。

この程度の作業でかなり疲れるのだから、仕事でプログラミングやってる人って、心身ともにかなり強靭な人なんだろうなと、尊敬する。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS