金融資産ポートフォリオ(2015年8月)

シェアする

スポンサーリンク
家計簿

ポートフォリオのページを更新した。

参照:ポートフォリオ

金融資産の総額は前月末(7月31日)比で▲2.1%となった。

スポンサーリンク

世界同時株安

金融資産の総額が減少した原因は、8月21日の世界同時株安から始まった株価の暴落だ。

この記事を書いている9月2日も、ニューヨーク市場の9月1日の株価が暴落というニュースがあった。

株価暴落の原因のひとつに「中国の景気減速」が挙げられるが、

中国に関しては株式市場だけでなく、データを含む全体的な状況が信頼を失いつつある。

米国株:大幅続落、中国の景気減速で世界的な成長鈍化を警戒 (1) (2015.9.2 ブルームバーグ)

とあるように、「そもそも本当に中国経済は成長していたのか?」と、世界の投資家が疑問を持っている事態になっているようだ。

中国が発表する経済指標、株価は本当に正しいのか?本当にGDP世界第2位の経済大国なのか?

「”株で○億円儲かった”ってブログでアピールしているけど、あんたの自己申告だけでしょう?本当に儲かっているの?」という「怪しい投資ブロガー」のように疑われているのが現状の中国なのかもしれない。

8月は確定拠出年金の積立だけ

8月の取引は確定拠出年金の積立だけとなった。

積み立てている投資信託の購入時期が8月上旬だったため、現在の価格に比べて割高で買ったのが少し残念だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS