運動会なんか「不参加」でいいじゃない

シェアする

スポンサーリンク
運動会

組み体操行わない市町村 2割超える 千葉 (2016.5.24 NHK NEWS WEB)

という記事を読んだ。

事故が頻発している「組み体操」について、行わない自治体が増えているとのこと。

わたしの子供時代を振り返ると、運動会が嫌いだったので「欠席」することが多かった。

運動は嫌いじゃないけど「運動会」が嫌い。

スポンサーリンク

仕方なく参加した場合の対応

仕方なく運動会に参加するときは、なるべく団体競技にエントリーするようにしていた。

例えば、「綱引き」とか「棒倒し」とか。

エントリーだけして、競技には参加しない

団体競技だと、参加していなくても気づかれるリスクが低い(笑)。

競技が始まる前に参加者の点呼とかしていたんだろうか、よくわからない。

個人競技に強制エントリーさせられた時は……そのときは運動会そのものに行かない(とはいえ参加したこともあったが)。

運動会当日になると体調が悪くなる

運動会が嫌いだと、運動会が近づくとなぜか体調が悪くなる。

その場合は「体調不良」を理由に欠席する。

「組み体操」のような競技の安全対策は「参加しない」というのが一番有効だ。

スポンサーリンク

シェアする

    関連コンテンツ

    twitterをフォローする
    twitterをフォローする

    ブログを購読する
    ブログを購読する

    follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader RSS