27歳・貯金600万円で早期退職して「お金を使わない」地方移住

Amazonプライムビデオで映画「ジヌよさらば ~かむろば村へ~」を観た。

主人公は貯金600万円で銀行を早期退職して東北の寒村に移住してきた27歳の元銀行員(松田龍平)だ。

「お金アレルギー」のためお金を見たり触ったりすることができない。

スポンサーリンク

お金を使わずに生きられるか

会社を辞めてセミリタイアしているわたしにとっては「1円もお金を使わずに生きていけるのか?」というのがこの映画の肝だ。

お金を見るのが嫌なら決済はすべてクレジットカードにすればいいのに」というツッコミはあえてしない(笑)。

移住生活で使ったお金は、家の購入費用100万円だけで、残りの500万円はすべて他人のために使った。

そしてラストシーンで「ジヌ(銭)よさらば」となる。

早期リタイアしてふつうに生きていくだけなら、そんなにお金はいらないんだな」、と心から(?)思える映画だった。

ジヌよさらば ~かむろば村へ~ [DVD]
Happinet(SB)(D) (2015-09-18)
売り上げランキング: 32,520

▼予告編

▼主題歌「OKAMOTO’S / ZEROMAN」

参考記事:二階堂ふみの下半身、松たか子の二の腕がむきだす。松尾スズキ監督「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」(2015.4.15 エキサイトレビュー)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader