トランプ本は乱立し、ヒラリーは罪人扱い

Mr. Trump

トランプが米大統領選挙で当選した後、トランプに関する本「トランプ本」が相次いで出版されている。

Amazonで「トランプ」で検索すると、カードのトランプに混じって、トランプ本が何冊か検索結果に出る。

わたしがトランプに興味を持ちはじめ、彼の本をさがしていたときは、トランプに関する本は『トランプ自伝』の1冊しかなかった。

しかも絶版なので、図書館で借りるしかなかった。

『トランプ自伝』の読書記録はこちら。

「お前はクビだ!」と宣告されても生き残れる「トランプの11法則」
アメリカ大統領選挙の候補で、41歳で資産30億ドルを築いた「不動産王」ドナルド・トランプに興味を持ったので、『トランプ自伝―不動産王にビジネ...

トランプが当選して旬のワードとなって「トランプ本を出せば稼げる!」となると出版業界がこぞって飛びついている。

スポンサーリンク

トランプ本のベストセラー

Amazonの検索結果を見ると、ベストセラー1位が2冊あった(2016.11.25 10:20時点)。

■カテゴリ「幸福の科学」第1位

トランプ新大統領で世界はこう動く (OR books)
大川 隆法
幸福の科学出版
売り上げランキング: 1,086

■カテゴリ「世界の経済事情」第1位

トランプショックがせまる 貿易戦争・核戦争の危機
日高義樹
海竜社
売り上げランキング: 944

へー、Amazonには「幸福の科学」というカテゴリーがあるのか。

「ヒラリー本」はどうなった?

逆に、落選したヒラリー・クリントンに関する本はないのかな。

と、思って「ヒラリー」で検索したら、この本が検索結果の最上位に出てきた。

ヒラリーを逮捕、投獄せよ Lock  Her Up !  ロック ハー アップ
副島 隆彦
光文社
売り上げランキング: 2,431

(笑)。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

twitterをフォローする
twitterをフォローする

ブログを購読する
ブログを購読する

follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader